スポンサーリンク

健康診断が怖い・・・私の「高血圧がでる理由」と「少し下げれる方法」

・それは、これが始まりだった・・・

私が始めて血圧が高いといわれたのは、大学生のときでした。

健康診断で一列に並び、血圧を測ってもらったときのこと何度も測り直しが続き、後ろに長蛇の列、冷ややかな視線・・・その場では血圧が安定することもなく「再検査」となりました。

それまで、健康診断では血圧が高いなんていわれたことがなかったし、そのほかの項目でも引っかかったことがなかったので、かなり驚いてしまいました。

自分は血圧が高い・・・そう思うと同時に、自分の後ろにできた長蛇の列や感じた冷ややかな視線がトラウマになり、その後、血圧測定を前にすると、不安と緊張でどうすることもできなくなりました。

実際、平常時の血圧が高いのは高いのですが、人前での測定になると「+20~30」くらいの数値が出ることが当たり前になってしまいました。 「健康診断が怖い・・・私の「高血圧がでる理由」と「少し下げれる方法」」の続きを読む…

手軽に始められる!高血圧に良いオススメの飲み物!

・高血圧の予防や改善に効果のある飲み物を調べてみた

今回は飲み物という観点で高血圧の予防や改善に効果のあるものを調べてみました。

当初、高血圧に良い飲み物ということで「野菜のスムージー」とか「何とか茶」とか、手間も時間もかかりそうなものをオススメしなければならないかなと思って調べ始めたのですが・・・

調べた結果、「えっ?!こんなものでいいの?」というくらい、手軽で身近にあるものに効果が期待できるとわかりました。 「手軽に始められる!高血圧に良いオススメの飲み物!」の続きを読む…

減塩には2種類ある!?「入れない」と「出す」を使い分ける高血圧予防!

・高血圧予防、1日に摂っていい塩分はどれくらい?

高血圧の予防に効果的なものとして「減量」や「減塩」「ストレス対策」「運動不足改善」などが挙げられますが、今回は「減塩」です。

では、1日に摂っていい塩分はどれくらいかというと・・・

日本高血圧学会の「高血圧ガイドライン」では、一日の塩分摂取量を6グラム以下に抑えることを推奨しています。

ラーメンや天ぷらそばなどは、1杯で4~6グラムの塩分が含まれてるといわれていますので、スープまで飲み干してしまえば、それだけで1日の摂取量に近い数字になります。 「減塩には2種類ある!?「入れない」と「出す」を使い分ける高血圧予防!」の続きを読む…

これだけは覚えておこう!手軽で高血圧に効く、血圧を下げるツボ3選!!!

・まず、「ツボ」って本当に効果あるの?

「ツボ」は、いわゆる鍼灸(はり)などで使われる東洋医学です。

「東洋医学」では、病気などの身体の不調は「内臓の不調」から起こると考えられていて、「ツボ」を刺激することで内臓の働きを正常にして、人間が本来持つ自然治癒力を高め病気を治すとされています。

血圧を下げるツボということでは、体全体の緊張やストレスをツボを刺激することで緩め、血流を良くし、その結果血圧の低下が期待できるということになります。

それで、私が選んだ3つのオススメの「ツボ」を紹介します。

「これだけは覚えておこう!手軽で高血圧に効く、血圧を下げるツボ3選!!!」の続きを読む…

高血圧を下げるにはこんな運動がオススメです!

・血圧を下げるには有酸素運動が効果的

高血圧の改善や予防には「有酸素運動」が効果的だといわれています。

「有酸素運動」とは、十分な呼吸を確保し体内に酸素を取り入れながら行うことのできる、軽度または中軽度の全身運動を指します。

酸素を多く取り込み、一定の動作をリズミカルに長く持続させる運動のことを指し、代表的なものでウォーキングがあげられます。

「ややきつい」と感じる手前くらいが運動の強度としてはちょうど良く、2人で行う場合に、おしゃべりしながらできるくらいのペースが効果的とされています。

有酸素運動を行うと得られる効果として、心肺機能の強化、血液の循環が改善、代謝が良くなるなどがあげられます。

これらの効果により、中性脂肪値が下がり、善玉コレステロールの値は上がります。

「高血圧を下げるにはこんな運動がオススメです!」の続きを読む…

今、下げたい!血圧を下げるいろいろな方法とは?

・血圧を下げる方法はいろいろあるが、時間がかかる・・・

まず、血圧を下げる方法としてどんなことが思い当たるでしょうか?

減塩したり、ダイエットしたり、運動不足解消のためにウォーキングをしてみたり、どれもこれも「今、血圧を下げたい」と考えであれば、時間が掛かりすぎます。

これらの方法は、長期的な計画をもって根本的な改善を目指すための方法です。

しかし、仕事のストレスでイライラしてしまい頭に血が上ってしまって「今、計ったら血圧高そうだな」と感じる場合や「頭痛がする」「めまいがする」など、血圧が原因か分からないけど少し落ち着きたいときなどに、今すぐ血圧を下げれる方法がないものか調べてみました。

「今、下げたい!血圧を下げるいろいろな方法とは?」の続きを読む…

高血圧は薬で下げちゃダメ!?それって本当なの・・・?

・高血圧+病院=薬(降圧薬)が当たり前になっている

健康診断などで高血圧と診断され、病院に通い始めると薬(降圧薬)が処方されるのは当たり前のことになっています。

カルシウム拮抗薬や利尿薬など種類は様々ありますが、何らかの薬を処方され1週間から2週間程度様子をみて、また病院での測定という感じになります。

実際、私も病院に通っていた時期はノバウスク錠などの薬を数種類処方され、2週間に1回通院し血圧を測定していました。

おそらく20代など若いうちは、生活習慣の改善などを促される程度で済むのかもしれませんが30代40代と年齢が上がるごとに「高血圧=薬」という対応が取られることは当たり前なのではないでしょうか。

「高血圧は薬で下げちゃダメ!?それって本当なの・・・?」の続きを読む…

スポンサーリンク