朝起きたときの頭痛は高血圧が原因!?その理由と対処法を教えます!

高血圧の方の多くは、自覚症状として頭痛を訴える人が多いようです。

実際、私も検診などで血圧の数値が高く出てしまった時に、看護師さんから「頭が痛くなったりしていませんか?」と聞かれることがあるので、自覚症状の少ないといわれる高血圧ですが「頭痛がする」というのは、高血圧である可能性が高い、もしくは高血圧が進行していると思っていいのかもしれません。

そんな中でも早朝、起きてすぐに感じる頭痛は特に高血圧の方は注意が必要になります。

そこで、今回はなぜ高血圧だと朝起きたときに頭痛がするのか?その理由と対処法を紹介します。 「朝起きたときの頭痛は高血圧が原因!?その理由と対処法を教えます!」の続きを読む…

高血圧の自覚症状!?耳鳴りが多くなったような気がする・・・

「耳鳴り」は、誰もが一度は経験したことのある症状だと思いますが、「キーン」とか「ピー」とか「ザザザー」とか、様々な鳴り方があるようです。

そのほとんどが数秒で治まるので、あまり気にする人は少ないかと思います。

しかし、高血圧の人に限って言えば、その耳鳴りは高血圧が進行している可能性を教えてくれている自覚症状かもしれませんので、注意する必要があります。

そこで、今回は高血圧と耳鳴りの関係について調べてみました。 「高血圧の自覚症状!?耳鳴りが多くなったような気がする・・・」の続きを読む…

男性にもある更年期!高血圧の症状には要注意!

・男性も要注意の更年期障害!?

更年期障害というと、一般的には女性のイメージが強いですが、実はわれわれ男性にも更年期障害はやってきます。

男性の更年期障害は「LOH症候群」ともいわれていて、男性ホルモンである“テストステロン”の影響が大きいといわれています。

テストステロンの値が一番高いのは一般的に20代で、それから年齢を重ね中高年になってくると男性ホルモンは徐々に減少していきます。

男性ホルモンの減少と聞くと、一般的に「男らしさが減少する」というイメージから「性欲減退」や「ED」などの症状が起こるものと考えられていて、特に命にまでは危険が及ばないものと思われがちです。

しかし、男性ホルモンの減少は性的な部分に問題が起こるだけではなく、精神的にも多大な影響を及ぼし、その影響は意外な形で私たちの心身に表れてきます。

たとえば、男性ホルモンが少なくなると、やる気の減退やうつ症状、筋肉痛などが起こり、心筋梗塞や脳梗塞のリスクが上昇するなどのことが更年期障害の症状としてあらわれます。

そして、この更年期障害は血圧にも影響を及ぼします。 「男性にもある更年期!高血圧の症状には要注意!」の続きを読む…

眠気やほてり、体がだるい、それ高血圧の症状・・・かも・・・

普段何気なく過ごしていても感じることのある眠気やほてり、だるさは、頭痛や吐き気などとは違い、誰にでも起きるちょっとした体調の変化ですが、もしかすると高血圧が原因の場合があります。

そこで、高血圧が原因で本当に「眠気」「ほてり」「だるさ」が起こるのかを調べてみました。

・高血圧の人は日中眠くなりやすい・・・○か×か?

「眠気やほてり、体がだるい、それ高血圧の症状・・・かも・・・」の続きを読む…

頭痛?めまい?吐き気?肩こり?高血圧の自覚症状ってあるの?

・高血圧はサイレントキラー!?

高血圧は、「サイレント・キラー」とも呼ばれ、自覚症状を感じないままに進行し、突然、重大な合併症を引き起こすといわれています。

風邪を引けば、熱が出たり、咳が出たりしますが、高血圧に関しては明確な自覚症状が無いまま進行していくといわれています。

実際に血圧をはかってみないと、自分の血圧が高いのか低いのかが判断できないということです。 「頭痛?めまい?吐き気?肩こり?高血圧の自覚症状ってあるの?」の続きを読む…