お酢の力はすごい!高血圧を下げる効果もあったななんて!


お酢って聞くと健康に良いイメージありませんか?

実際にお酢は健康に良い効果があり、お酢そのものを飲む健康法はもちろんですが、黒酢やリンゴ酢など様々なお酢を使用した健康飲料が発売されています。

そんなお酢ですが、高血圧の予防や改善にも効果があり、1日大さじ1杯を摂取するだけで血圧に良い結果が得られるそうです。

そこで、今回は高血圧にも効果のある「お酢の力」について調べてみました。 「お酢の力はすごい!高血圧を下げる効果もあったななんて!」の続きを読む…

食べるだけ!高血圧の予防や改善に効果のある野菜!!

食べるだけで高血圧の予防や改善に効果があるものがあれば、高血圧の人にとってこんなにうれしいことはありません。

しかし、それが珍しくて手に入れづらかったり、高価すぎて気軽に購入できない食材や食品では、意味がありません。

そこで今回は、誰にでも身近で安価な『野菜』をテーマに高血圧の予防や改善に効果のある栄養素の「マグネシウム」「カリウム」「食物繊維」を多く含むモノを調べてみました。 「食べるだけ!高血圧の予防や改善に効果のある野菜!!」の続きを読む…

ちょっと高いが、かなり美味しい!高血圧にオススメの減塩醤油がコレだ!

今回は、ちょっと高いが、かなり美味しい減塩醤油!
室次しょうゆさんの『旨醤(うましょう)』を紹介します!

創業440余年の歴史あるお店です。
 詳細はこちらから
「ちょっと高いが、かなり美味しい!高血圧にオススメの減塩醤油がコレだ!」の続きを読む…

食物繊維は塩分も出してくれる!?高血圧の予防、改善に食物繊維を含む食品

食物繊維といえば、ほとんどの人がイメージするのは「便秘の改善」だと思います。

セロリやごぼう、サツマイモなどに豊富に含まれているイメージがあり、特に女性にはなじみのあるものではないでしょうか。

そんな食物繊維ですが、高血圧の予防や改善にも効果があるということで、調べてみました。

・食物繊維は血圧を下げる?

「食物繊維」自体に血圧を下げる効果は、あまりないといっていいでしょう。

では、なぜ「食物繊維」が高血圧に良いとされているのか?

それは、食物繊維を多く摂取することで、体内の塩分の排出を促すことができるからなんです。 「食物繊維は塩分も出してくれる!?高血圧の予防、改善に食物繊維を含む食品」の続きを読む…

カリウムってすごい!血圧を下げるのに効果がある、こんな食べ物!

・カリウムは血圧を下げる?

カリウムは「自然の降圧薬」と呼ばれているほどで、高血圧の予防や改善に効果があることが確認されて、カリウムを含む食材を摂取することで、高血圧の敵でもある塩分(ナトリウム)と結びついて、尿と一緒に塩分(ナトリウム)を体外に排出する作用(利尿効果)を高めます。

摂取量の目安としては、高血圧予防、改善という点で考えれば、1日3,500㎎程度を摂取するのが望ましいとされています。
※注意点として腎臓に病気のある方は、カリウムの摂り過ぎは「高カリウム血症」を招く恐れがありますので、医師に相談して摂取量などに注意してください。 「カリウムってすごい!血圧を下げるのに効果がある、こんな食べ物!」の続きを読む…

高血圧改善にオススメ!!まだまだあった上手な減塩の仕方!

高血圧になると、まず言われるのが「減塩してください」です。

「減塩」といわれれば、なんとなく「しょっぱいものを食べなきゃいいのか」とか「減塩の調味料でも使ってみるか」なんて考えますが、実際やってみると食事の味気なさにすぐに飽きてしまったり、逆にしょっぱいものをものすごく食べたくなったり、弊害が出てきます。

やはり「塩気」は味付けの基本ですし、日本人は特に醤油や味噌などを使う文化なので、基本的に塩分の高い料理が多く、その味に慣れてしまっていると減塩料理は、食事自体からストレスを感じてしまう原因にもなります。

そこで、以前にもいくつか紹介していますが、なるべく減塩調理したものでも美味しく食べる方法はないか調べてみました。 「高血圧改善にオススメ!!まだまだあった上手な減塩の仕方!」の続きを読む…

減塩、減塩っていうけど、どーすればいいの?上手な減塩の仕方!!

「高血圧の予防や改善には、減塩が良い」ということは、様々なところでよく言われている情報です。

しかし、「減塩、減塩」といわれてもどのような方法で減塩していけばいいのか、ちょっと分かりづらいと感じている方もいるのではないでしょうか。

そこで、今回は減塩の具体的な方法をいくつか調べてみました。

・1日に摂って良い塩分の量は?

日本高血圧学会の「高血圧ガイドライン」では、一日の塩分摂取量を6グラム以下に抑えることを推奨しています。

たとえば、ラーメンや天ぷらそばなどは、1杯で4~6グラムの塩分が含まれてるといわれていますので、スープまで飲み干してしまえば、それだけで1日の摂取量に近い数字になります。

1杯のラーメンでこのぐらいの塩分量になるわけですから、働き盛りの人や味の濃いものが好きな人などは、毎日3食何気なく食事をしていれば相当量の塩分を摂取していると考えられますので、日々の塩分量には気をつける必要があります。

では、上手な減塩方法をいくつか紹介します。 「減塩、減塩っていうけど、どーすればいいの?上手な減塩の仕方!!」の続きを読む…

運動?減塩?禁煙?・・・あなたに当てはまる高血圧の予防法は?

・高血圧の予防法は、その原因によって様々あります。

まずは、自分の生活習慣や食生活のどこに原因がありそうか、なぜそれで高血圧に繋がるのかをきちんと理解することが重要です。

まだ、なんとなくしか理解できていないかも・・・と思う方は、こちらの記事を読んでから戻ってきてください↓

・意外と知らない高血圧の原因・・・きちんと理解してますか?

理解した方は、自分に当てはまる予防法を参考にしてみてください。 「運動?減塩?禁煙?・・・あなたに当てはまる高血圧の予防法は?」の続きを読む…

減塩には2種類ある!?「入れない」と「出す」を使い分ける高血圧予防!

・高血圧予防、1日に摂っていい塩分はどれくらい?

高血圧の予防に効果的なものとして「減量」や「減塩」「ストレス対策」「運動不足改善」などが挙げられますが、今回は「減塩」です。

では、1日に摂っていい塩分はどれくらいかというと・・・

日本高血圧学会の「高血圧ガイドライン」では、一日の塩分摂取量を6グラム以下に抑えることを推奨しています。

ラーメンや天ぷらそばなどは、1杯で4~6グラムの塩分が含まれてるといわれていますので、スープまで飲み干してしまえば、それだけで1日の摂取量に近い数字になります。 「減塩には2種類ある!?「入れない」と「出す」を使い分ける高血圧予防!」の続きを読む…