スポンサーリンク

高血圧の予防にも改善にもオススメ!とりあえずバナナから始めてみませんか?

・食生活の習慣を変えるのは難しい?

健康診断などで高血圧と診断されて、ほとんどの人が始めるのが食生活の改善です。

減塩してみたり、高血圧に良いとされる食品を食べてみたり・・・。

でも、結局長続きしない・・・2週間くらいしたら忘れて普通の食事に戻っているなんてことありませんか?

スーパーやコンビニなどでも意識的に買い物しないとついつい買い忘れて帰って来てしまって、「あー買ってくるの忘れた!まー明日買ってくればいいか!」なんて言っているうちに、次の日もその次の日も忘れて、結局なかったことになるみたいなことが多いです。

普段食べていないモノを食べ続けるのって、それまでの習慣を変えることになるので、結構難しいんですよね。

そこでオススメなのが・・・「バナナ」です。

・高血圧の予防、改善にバナナがオススメな理由

まずバナナがオススメな理由は、安くて、簡単に食べれて、どこでも手に入る、ということです。

スーパーやコンビニなど、どこにでも売っていますし、値段も大体7~8本で200円程度です。

さらに、調理する必要がないし、包丁も箸もスプーンも皿もいらない・・・それどころか手で皮さえむけば食べられる。

こんな、便利な食べ物ありますか、他に?

すごいですよね!生まれながらにして1本1本パッケージング(個包装)されているわけですから、携帯に便利なように進化したとしか思えません。

と、ここまではバナナの存在自体をオススメの理由としてきましたが、高血圧の予防、改善にバナナがオススメなのはバナナに含まれる栄養素にも理由があります。

ここからが本番です。

・バナナってすごい!高血圧に良い栄養素ばっかり!

「高血圧の人のためにバナナは生まれてきた!」と言っても過言ではないくらい、高血圧に良い栄養素が含まれています。

 マグネシウム 【バナナのマグネシウム含有量・・・100gあたり32mg】
「マグネシウム」には動脈を拡張させる作用があり、その結果血圧を降下させる作用があります。

マグネシウムについて詳しく知りたい方はこちら↓
⇒高血圧の改善に良いらしい!「マグネシウム」を含む食べ物は?

 カリウム 【バナナのカリウム含有量・・・100gあたり360mg】
高血圧の敵でもある塩分(ナトリウム)と結びついて、尿と一緒に塩分(ナトリウム)を体外に排出する作用(利尿効果)を高めます。

カリウムについて詳しく知りたい方はこちら↓
⇒カリウムってすごい!血圧を下げるのに効果がある、こんな食べ物!

 食物繊維 【バナナの不溶性食物繊維含有量・・・100gあたり1.0g】
食物繊維は腸の中で有害物質を吸着し、便と共に排出する働きがあり、塩分(ナトリウム)も一緒に体外へと排出してくれます。

食物繊維について詳しく知りたい方はこちら↓
⇒食物繊維は塩分も出してくれる!?高血圧の予防、改善に食物繊維を含む食品

さらに、カリウムの「水に溶けやすい」という弱点も、他の野菜や果物のように水洗いしたり、あく抜きのために水にさらしたり、茹でて調理する必要がなく、そのまま食べることのできるバナナであれば問題ありません。

本当にバナナって優秀!

今回の下げ活ポイント

今回の下げ活ポイントは【とりあえずバナナから続けてみよう】です。

とりあえずとか言ってますけど、本当にこんなに高血圧の方向けの食品はそうないです。

栄養素も間違いないし、簡単に食べられるし、価格も安いし・・・バナナであれば食べるタイミングも朝なら朝食として、そのほかならデザートとして食べれるので、気が向いたときに食べることができる点もオススメです。

「1日1本バナナを食べる」から始めてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す