スポンサーリンク

運動?減塩?禁煙?・・・あなたに当てはまる高血圧の予防法は?

・高血圧の予防法は、その原因によって様々あります。

まずは、自分の生活習慣や食生活のどこに原因がありそうか、なぜそれで高血圧に繋がるのかをきちんと理解することが重要です。

まだ、なんとなくしか理解できていないかも・・・と思う方は、こちらの記事を読んでから戻ってきてください↓

・意外と知らない高血圧の原因・・・きちんと理解してますか?

理解した方は、自分に当てはまる予防法を参考にしてみてください。

・運動不足のかた
 運動不足の場合は肥満の解消を前提に運動を行いましょう。

・ウォーキング
・サイクリング
・ストレッチ
などの有酸素運動をオススメします。

1日おき、または毎日30分以上というのが目安になります。
有酸素運動の効果は30分以上運動を継続しないとなかなか現れないそうです。

しかし、運動習慣のなかった人がいきなり運動を始めると、逆に体に負担をかけてしまうことになるので、1日30分以上、継続して行える運動は何か?自分にあった運動方法を考えて行いましょう。

さらに、詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください↓

・高血圧を下げるにはこんな運動がオススメです!

・味の濃いものが好きな方
 味の濃いものが好きな方は、塩分を控えることが目的です。

1日に摂っていい塩分の量をきちんと理解し、ラーメンやそばを食べる場合はスープや汁を極力飲まない、パン食を米飯に変えてみる、みそ汁などは味噌を減らし出汁を濃く使い味気なさを補うなど、普段の食生活のなかで、ちょっとした予防法を実行していきましょう。


ちなみに1日に摂っていい塩分量はというと、日本高血圧学会の「高血圧ガイドライン」では、一日の塩分摂取量を6グラム以下に抑えることを推奨しています。

ラーメンや天ぷらそばなどは、1杯で4~6グラムの塩分が含まれてるといわれていて、スープまで飲み干してしまえば、それだけで1日の摂取量に近い数字になりますので注意しましょう。

より、詳しく知りたい方はこちらの記事がオススメです↓

減塩には2種類ある!?「入れない」と「出す」を使い分ける高血圧予防!

・ストレスが気になる方
 ストレスは上手に逃がそう

ストレスは受けないようにしようと思っていても、自分ひとりではどうすることもできないのが現実です。

職場の人間関係や、家庭の事情などなど、避けれないストレスが山ほどあります。


受けたストレスは、解消するか、ストレスによって神経が興奮している時間を短くするしかありません。

そのためには、深呼吸をしてみたり横になってみたり、気分を落ち着かせる効果のある行動をとりましょう。

深呼吸のやり方、効果について入りたい方はこちらの記事見てみてください↓

健康診断が怖い・・・私の「高血圧がでる理由」と「少し下げれる方法」

・タバコを吸っている方
 すぐに禁煙しましょう!

特に、血圧が高めと自覚のある方はなおさらです。

タバコには「百害あって一利なし」と言われるように、血圧に対してもいいことはありません。


タバコを吸うことでイライラが解消されるのかもしれませんが、タバコの煙に含まれている「ニコチン」や「一酸化炭素」は、血圧を上げて動脈硬化を進めます。

さらに、ニコチンは副腎を刺激し血圧を上げるホルモンを分泌させ、交感神経も興奮させるために間違いなく血圧が上がる仕組みになっています。

また、喫煙を続けた結果、高血圧になるということもありますが、タバコを1本吸うことで、その後15分間、血圧が10~20㎜Hgほど上昇した状態が継続されるというデータもあります。

普段、高血圧でない人でも1日20本吸っていると合計して1日のうち5時間以上は高血圧状態になっているということです。

以上のようなことから、タバコに関しては、控えるというよりも「やめる」ことをオススメしますが、すぐにやめられない方は「電子タバコ」への移行であったり、1日に吸う本数を徐々に減らしていくなどの対策から始めてみてください。

生活習慣や食生活を変えるのは大変

予防法が分かっても、今までの生活習慣や食生活を急に変えるのは大変ですよね。

今では、高血圧の改善や予防用のサプリや健康食品などが沢山ありますので、それらを上手く使いながら、数か月後、数年後の改善を目指して、徐々に変えていくことが一番の近道かもしれません。

ちなみに、高血圧に効く健康食品は、このようなものがオススメです。

⇒血圧高めの方へ わかめペプチド粒タイプ


食生活をすべて変えたり、急に運動を始めたり、禁煙したり、いずれやらないといけないないことですが「正直めんどくさい・・・」分かります。

でも、血圧が高いままでは、色々不安になるのも分かります。

しかし、こういった健康食品やサプリであれば、とりあえず飲むだけで対策になるので、手軽に始めるにはオススメなので、チェックしてみてください。

今回の下げ活ポイント

今回の下げ活ポイントは【自分にあった予防法を見つけよう】です。

自分の高血圧の原因が分かり、自分にあった予防法も分かってくれば、あとは実行するまでです。

なんとなくやっていた予防法よりは確実に効果が現れるはずですので、続けることを意識して取り組んでいきましょう。

しかし中には、「自分はめんどくさがりなんだ」とか「どうせ続かないよ」とか自覚のある方にとっては、手軽に摂れる健康食品やサプリなんかが「自分にあった予防法」なのかもしれないです。

スポンサーリンク

コメントを残す